革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
4回目の命日
早いもので、チロが亡くなって4回目の命日を迎えました。
4年前の今日の今頃のことでした。その日もとっても寒い日でした。
毛穴がキュッと締まるような寒い日は、あの日のことを思い出してしまいます。

お店を移転する事になって、前の店の最終営業日にたくさんのお客様が集まってくれて、その後少し片付けをしてから深夜に家に帰って、残業手当代わりのオヤツをあげた後、突然倒れてそのまま帰ってきませんでした。
原因は良く分かりませんが、きっと“血管肉腫”だろうと言う事でした。

でもね、時間と言うモノは残酷ですね。
4年も経つと、だんだんチロの顔が鮮明に思い出せなくなってきました。
どうしてもニコの顔とダブってしまうのです。
チロとニコの顔は全然違うタイプの顔なのにね。

でも、ちょっと寂しいけど、それも仕方が無い事なのかな?と思います。
いつまでもチロの事ばかりを考えて、メソメソしていることをチロは望んでいないと思うのですよね。

時々は思い出して、「素敵な子だったなぁ」と思うことで良いのなかぁと思っています。
少しずつ忘れてきてるけど、それでもやっぱり私達の心の中にはいつもチロが居るのですからね。

チロの顔を思い出せるように、昔撮ったビデオを見ていました。
IMG_6226.jpg
これは「ポチたま」の「今週のありがとう」に出演した時です。
懐かしいなぁ・・・
最近はイチデジで写真を撮る事が多くて、ビデオは撮ってないなぁ・・・
ニコの動画も残しておかなくちゃ。

ところで、チロが亡くなって、お空に上がっていった場所は、今私達が住んでいる“橋本市”なんですよ。
チロが深夜に突然亡くなって、PCの無い自宅で電話帳で調べて連絡をしたのが橋本のペット霊園でした。

あの時は“とにかく寒い所”という印象しかなかった町で、それ以外には縁も所縁も無い町です。
そこに住む事になるなんて、その時は思いもしませんでした。

色々と中古の戸建で物件を探していた時、初めて連絡した不動産屋の担当者が勧めてくれた物件が、偶然橋本だったのですよね。
それからトントン拍子でマンションが売れ、その物件が希望価格に交渉成功して、と話が進みました。

きっとチロが導いてくれたんだと思うのですよね。
「橋本は自然が多くて、のんびりしていて良い所だよ」ってね。

今でも時々チロはこの家に帰って来てくれていると信じています。
何も物音がしていないのに、チョビが急に震えたり、ニコが唸ったりする事があります。
そんな時はチロママと「チロが来てるんだね」って言います。

水と雪が大好きだったチロの事だから、夏は水遊び、冬は雪遊び、と自由に楽しんでいて、時々我が家にも顔を出してくれているのかな?なんて思うのですよね。
天国では股関節も、アレルギーも、ホットスポットも心配することなく、自由に楽しんでくれていたら良いなぁと思います。

↓の写真は、亡くなる少し前にとんぼ池公園で撮影した物です。
RETRIEVER誌で、「元気です!」的な記事を書いた時に添付するように撮った写真でした。
DSCF2495.jpg
この時は全然元気だったのですけどね。

チロの死を経験して「当たり前に来ると思っていた明日が来ない事がある」と言う事を知りました。
だから今は、一日一日を大切にしてチョビやニコと接していきたいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中。ブログUPの励みになります。ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

Cafe with Dogは“with Dogs”へ。
9月20日でカフェは閉店いたしました。
革製リード&カラーは、さらにクォリティの高い商品をスピーディーに提供できるように、ネットショップやイベント出店を中心に展開します!
詳細はこちら→「重要なお知らせ」

以前のZAQのメールアドレスとHPのURLは完全に削除されたようです。
HPはコチラ
メールは kawakubiwa@iris.eonet.ne.jp
でお願いします。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


お久し振りです
知らない間にお店閉められてたんでビックリしました
割と近くだからいつでも行ける!な~~んて思ってたのに・・・

橋本に引っ越されたんですねぇ 確かに寒い所だけど
自然も多いし戸建のお家だとお庭もあるしワンコにとっては
良かったかも・・・

チロちゃんが亡くなってもう4年。早いですネェ
チロちゃんは本当に完璧な看板犬でしたネ
ウチのノアやぽんとも仲良くしてくれたし、やんちゃな風にも優しく接してくれましたねぇ
我が家ではチロちゃんが亡くなってからも「チロちゃんの所」って
お店の事呼んでました(~_~;)

お店が無くなって中々お会いできる機会も減ったけど
またイヴェントなんかでお見かけしたら声かけさせてくださいネ
るみ | URL | 2012/01/15/Sun 12:27 [編集]
お疲れ様です
傍にいなくなった大事な人や家族を思い出すのに、こんな時だったとかありますね。私も実家では猫と一緒に寝ていたし、自分の祖母や祖父もある季節になると思いだします。
チロちゃん、チョビさん、ニコちゃん並んでいて顔も違うけどみんな笑ってるのが同じ(●^o^●)笑顔は良いです♪

ずっと前に精神的に病んでしまって1年外出できなかった時に沢山本を読んでその中に「誰にでも明日は来ない、だから一日一日を大切に一生懸命生きなければならない」と言う文を読んで前を向く為に助けてもらいました。
亡くなってしまっても顔を頑張らないと思いだせなくなっても存在を忘れない事が生きてる私たちのできる事かな~~って思います。
ななママ | URL | 2012/01/17/Tue 21:06 [編集]
るみさんへ
どうも、お久しぶりです。
そうなんですよ~、お店閉めちゃいました。

橋本は寒いけどわんこ達には良いところですよ~。
雪も少し降るので、雪遊びも出来ますしね。

またイベントが決まりましたらblogでご報告します。
何処かでお会いしたら声を掛けて下さいね。
チロパパ | URL | 2012/01/18/Wed 22:18 [編集]
ななママさんへ
そうですね、チロが亡くなった前後に有線でかかっていた音楽がラジオで流れると、胸がキュンとします。
それとblogにも書いた、すごく寒い日。
毛穴がキュッとなる感覚が、あの日のことを思い出させます。

わんこ達の笑顔を見る事が私の生きがいなので、引っ越して二人ともノビノビとしている姿を見ると、良い選択だったと思います。

そうですか、ななママさん、そんな辛い経験があったのですね。
私も親しい人に居ますが「明日できる事は今日するな」と言う言葉を知りました。
普通は「今日出来る事は明日に伸ばすな」なんでしょうけどね。

今日しか出来ない事をする。明日できる事なら明日する。

そんな風に考えるようにしています。


> 傍にいなくなった大事な人や家族を思い出すのに、こんな時だったとかありますね。私も実家では猫と一緒に寝ていたし、自分の祖母や祖父もある季節になると思いだします。
> チロちゃん、チョビさん、ニコちゃん並んでいて顔も違うけどみんな笑ってるのが同じ(●^o^●)笑顔は良いです♪
>
> ずっと前に精神的に病んでしまって1年外出できなかった時に沢山本を読んでその中に「誰にでも明日は来ない、だから一日一日を大切に一生懸命生きなければならない」と言う文を読んで前を向く為に助けてもらいました。
> 亡くなってしまっても顔を頑張らないと思いだせなくなっても存在を忘れない事が生きてる私たちのできる事かな~~って思います。
チロパパ | URL | 2012/01/18/Wed 22:28 [編集]
久しぶりにチロちゃんの写真を見ました~。
かわいい笑顔ですね。
あの日からもう4年ですか・・・。
時の経つのは早いですね。
本当にその通りですよね!当たり前だと思っていた毎日が
実は奇跡の連続のような大切な一瞬だと私も思います。

我が家ももうすぐ、こたろうの5回目の命日を迎えます。
こたこ | URL | 2012/01/20/Fri 15:16 [編集]
こたこさんへ
そうですね、こたろうくんの命日はチロと同じ頃でしたね。
時が経つのは本当に早いです。
歳をとるほど早くなっていきますので、これからもっと早くなりますよ~(^_-)
チロパパ | URL | 2012/01/22/Sun 00:26 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.