革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
出張
今日は岩出市のカフェCHRPさんに、出稼ぎに行ってきました。
今回ご注文を頂いたのはイタグレちゃん。
市販の首輪だと、首周りに合わせると細すぎるし(首周りが20cmチョッとでした)、幅の太い首輪にすると長すぎるし…、という事でオーダーを頂いたのです。

当店のblogを良く見て頂いている、との事でしたのでオーダーをお聞き終わったらblog用に写真を撮ろうと思っていたのですが…
すっかり忘れていました(>_<)ゴメンなさい。

ところで話は変わりますが、最近私はドッグカフェに行く事がとても楽しい
自分が経営していた頃は純粋に楽しむことが出来なかったのですが、今は少し肩の荷が降りた、って感じかな。
以前はどうしても、お店の人や他のお客さんに気を遣ったりしてしまっていたのですよね。

今は純粋に、他のお客さんと楽しくお話をしたりして、楽しく過ごす事が出来るようになりました。
まぁ私が最近良く行くカフェは、CHRPさんにしてもCocoroさんにしても、素敵なオーナーさんに惹かれるのか、お客さんも素敵な方が多いようですね。
途中で挫折してしまった私が言うのもなんですが、これからも長~く頑張って欲しいな、と思います。

ドッグカフェに限らず、自営業って言うのは自分の判断で何でも出来てしまいます。
それが良い所も有れば、逆に悪い事もあるのですよね。
なんて言うのかな“モチベーションを維持する事が難しい”んですよね。

サラリーマンなら、好きでも嫌いでも働かないと上司から怒られたりするのでしょうけど、自営業の場合は全て自分次第なんですよね。
長く続けていると仕事自体がルーチン化してしまって、さらに上を目指そう!というモチベーションを維持する事が難しくなってしまうのです。

私の場合、最初の4~5年位までは、とにかく「南大阪で一番のドッグカフェにしたい!」なんて野望があって、辛い事も一杯あったけど、それでもとても楽しかったのです。
それが段々と、「まぁボチボチ行こか」と思うようになってしまって、気力が萎えて来てしまったのだと思います。
いわゆる“ぬるま湯に浸かっている状態”って感じですね。

テレビでモノ作りをしているベテラン職人さんが、「今までに一度も納得できるモノを作った事が無い」なんて言っているのを聞いて「じゃぁ納得も出来ていないモノを売っているの?」なんて思っていました。

でも、モノ作りをする者達にとって、“さらに良いものを作りたい!”というモチベーションを持ち続ける事は大切な事なんだなぁ、と思うようになりました。
“今の精一杯”で満足してしまわずに“さらに良いものを作りたい”と思い続けること。
それがこれからの私のテーマなのかな?なんて思うのです。
そういう意味では、カフェ業よりも首輪屋のほうがモチベーションを維持する事が簡単なのかも?と思います。

今日作った商品よりも、明日作った商品の方がわずかでも進歩しているように…
これからもお客様からたくさんのヒントを頂きながら、頑張って行きたいと思います。



四十を過ぎても、色々と悩みながら進んでいるオッサンに応援のポチをよろしくです。
にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中。ブログUPの励みになります。ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

Cafe with Dogは“with Dogs”へ。
9月20日でカフェは閉店いたしました。
革製リード&カラーは、さらにクォリティの高い商品をスピーディーに提供できるように、ネットショップやイベント出店を中心に展開します!
詳細はこちら→「重要なお知らせ」

以前のZAQのメールアドレスとHPのURLは完全に削除されたようです。
HPはコチラ
メールは kawakubiwa@iris.eonet.ne.jp
でお願いします。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.