FC2ブログ
革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
こんなのどうですか?
当店で使用している革は、原厚6mmほどの特厚の革をリードを4mm、カラーを3mmに漉いてもらっています。この“漉き”の際に、薄くした余りの革が出来ます。一般的に“床革”と言われるものですが、コレがいつもおまけで付いてきます。 革は表面(銀面と言われます)が無いと、強度も弱く売り物になりません。クラフトマン達は道具入れを作ったりされているようです。当店でも特に用途が無いので、革を切断する時の下敷きに使ったりしています。

でも、それだけではもったいないので、なんとなく思い付いたものを試作する時に使ったりもしています。今回試作したのは↓です。
DSCF2349.jpg

サイトハウンド系のワンちゃん達はよく、巾5cmくらいある首輪をしていますよね。それをイメージしてみました。
金具の部分は、↓のような感じで切込みを入れています。
DSCF2350.jpg

手縫いの部分に少々改善の必要がありそうですね。
カシメもチョッと寂しい感じかなぁ?まぁイメージはつかめるし、失敗してももったいなく無いので便利です。

金額的にはLサイズの1500円UPって感じでしょうか。
アフガン・サルーキ・グレーハウンドを飼っている方で、興味のある方はお問い合わせ下さい。もうチョッと真面目に試作をしてみます。
イタグレやミニピンのようにな小型犬の場合はさすがに5cmは幅広すぎるかな?もちろん4cmくらいでも作ることは可能ですよ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.