革首輪工房 with Dogs
ドッグカフェCafe with Dogは革首輪工房 with Dogsへ進化しました!オリジナル革製リード&カラー(首輪)や、ハーネス・迷子札・鑑札入・革小物等も大好評!リード&カラーのお客様や我が子の事、等々をUPします。小さな呟きは左のサイドバーのtwitterで。
好きな言葉
facebookに「好きな言葉」を書く欄が有るのですが、そこには「やまない雨は無い、明けない夜は無い」という言葉を書いています。
特にことわざとかではないのですが、私にとって一番好きな言葉なんですよね。

6~7年前くらいかな?我が家がどん底だったのは…
ドッグカフェの経営が思わしくなくて、チロの癌疑惑が有って、チロママが体調を崩してお店に来られなくなって、家賃の安い小さな店舗に移転を決めた為に、床壁の色からドアの枠の色まで自分の思い通りに作ったお店を手放す事になって、不動産屋にぼったくられて、そしてチロが亡くなって…、
つらい事がこれでもか!って感じで続きました。

その時にこの言葉を何度もblogに書きました。
いつかは晴れやかな朝が来る、そう信じて耐え忍びました。

その頃から比べると、今は結構幸せです。
ニコニコのニコさんが我が家に笑顔を連れて来てくれた、って感じかな。
AIMG_1263.jpg

まだまだ全然貧乏だけど、当時は月末から月初に掛けて、家賃や業者への支払い、マンションの管理費や駐車場代、光熱費などが引き落とされるのをドキドキしながら通帳とにらめっこしながら過ごしていましたので、今は支払いに追いかけられないだけでも精神的にかなり楽になりました。

経済的なこともそうだけど、何より今は家族全員が健康です。
それがやっぱり一番幸せな事ですよね。

でもこの言葉って、逆もまた然りで、いつかはまた大雨が降ったり深い闇になる日が来るって事にもなります。
それでも今までの経験が、我慢して耐え忍べばまたいつか良い事がある、そう思う事が出来るようになりました。

20年ほど前に他界した私の父は、、やはり自営業者で輸出中心の機械関係の仕事をしていました。
その為に円高になると仕事が激減して、自宅でのんびりしている事が多くなりました。
その時に「こんな時は無駄にあがいたりしないで、とにかく耐えなければダメだ」って良く言っていました。

今になってその言葉が良く分かります。
親の言葉の重みって、居なくなってから分かるものなのかもしれないですね。

毎日特に大きなサプライズが有るわけではないけれど、家族が健康で、楽しくお散歩が出来る事。
その事が私にとっては一番の幸せなのですよ。
AIMG_1264.jpg


PS.facebookに色々と書き込んでいます。
良かったら覗いて下さいね~♪

にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中。ブログUPの励みになります。ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

〈イベント出店のお知らせ〉

現在決まっているイベント出店については、コチラの記事をご覧下さいね。

Cafe with Dogは“with Dogs”へ。
9月20日でカフェは閉店いたしました。
革製リード&カラーは、さらにクォリティの高い商品をスピーディーに提供できるように、ネットショップやイベント出店を中心に展開します!
詳細はこちら→「重要なお知らせ」
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.