革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
「半○○樹」最終回の感想
「半沢○樹」最終回でしたね。毎週興奮しながら見ていました。
でも最後の最後はチョッとイマイチだったかな?
高視聴率なので、続編に期待させようという、TBSのイヤラシイ演出が感じられました^_^;

今では自由業のような生活をしている私ですが、大学卒業後10年ほどサラリーマンをしていました。
平成3年入社なので、半沢と同じ位のバブル最後の入社組です。(半沢は平成4年入行の設定だそうです)
勤めていた時はいつも「バブルに入社したヤツは使えないなぁ」と言われ続けていました(-_-;)

私が入社したのは銀行ではなくて、オフィス家具の販売会社だったのですが、私は何故か「金庫扉」の営業部門に配属されました。
後半の数年は銀行の支店の新築がほとんど無くなって、金庫扉だけでは売り上げが無いので、家具の営業も兼ねるようになりましたが、入社以来10年間ずっと関西に本店のある都市銀行を中心に金融機関の営業に回っていたのです。
ちなみに、チロママは元銀行員です^_^;

なので、あのドラマを見ていると所々に銀行の“あるあるネタ”が散りばめられていて、面白かったのですよね。
特に彼ら達のエリート意識は凄かったなぁ~。銀行員以外への見下し方がハンパじゃ無かった。
我々出入り業者なんて、本当にクズのように扱われました^_^;
自分よりも年配の人にも「バ~カ、仕事が出来ないヤツは帰れ!」なんて言う担当者もいました。
私は当時若かったので「オマエは来るな!」と言われて会議室から何度も出されました。
特に某旧財閥系の銀行は酷かったなぁ。

当時神戸にあった、合併した都市銀行にも出入りしていましたが、銀行内の旧ナントカ系の争いってあのドラマの通り凄かったのですよね。
同じ現場で打ち合わせがあっても、絶対に別々に来るし、一緒には昼ご飯も食べない、って感じでした。
仕事以外の会話をしているところをほとんど見た事が無かったかな。

支店長の絶対的権力も凄かったなぁ。
支店長に呼ばれると、若い行員は数mでもダッシュする、そんな支店もありました。
地方の出張所とかに行くと、フレンドリーな所長さんが居たりもしたんですけどね。

表には出せないようなドロドロとした部分はもっとあると思うので、続編が出来るのを楽しみにしたいと思います。
って、結局TBSの罠にハマってしまっていますね^_^;



PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中。ブログUPの励みになります。ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

〈イベント出店のお知らせ〉

秋のイベントがほぼ決まりました!(^^)!
詳細は↓の記事をご覧下さいね~。
「9月以降のイベント出店のお知らせ」

Cafe with Dogは“with Dogs”へ。
9月20日でカフェは閉店いたしました。
革製リード&カラーは、さらにクォリティの高い商品をスピーディーに提供できるように、ネットショップやイベント出店を中心に展開します!
詳細はこちら→「重要なお知らせ」
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


私も最後までしっかり見ました(●^o^●)

毎年毎年住宅ローンの借り換えどうですか?って来てくれるけど・・・
融資にもノルマがあるなんてびっくり!!
そして派閥もあるなんてーーーー!!!

私は今までのんきな職場ばかりで・・・恵まれていたのか感じなかったのか・・・・

特に男の人は仕事も家族も・・・・大変ですよね(T_T)
ななママ | URL | 2013/09/24/Tue 08:39 [編集]
ななママさんへ
銀行員、本当に大変ですよ~。
若い人でも出向させられた人もいましたしね。

男の人は仕事が大変・・・
私はそうでも無いですけどね^_^;
チロパパ | URL | 2013/09/30/Mon 00:58 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.