革首輪工房 with Dogs
ドッグカフェCafe with Dogは革首輪工房 with Dogsへ進化しました!オリジナル革製リード&カラー(首輪)や、ハーネス・迷子札・鑑札入・革小物等も大好評!リード&カラーのお客様や我が子の事、等々をUPします。小さな呟きは左のサイドバーのtwitterで。
ヒトリゴト・・・
2.3日前の夜、何故かニコが外に出たがりました。
夕方えべっさんの帰りに雪がチラホラ降っていたので「きっと雪が積もっていると思って外に出たがっているんじゃない?」と勝手な判断をしていたのですが・・・

あまりにしつこいので庭に出してみると・・・
ギリギリ取れないくらいの軟便でした・・・(>_<)

ニコは滅多にお腹を壊さない子なので、トイレに行きたがっているとは考えませんでした。
ゴメンね、勝手な判断で無視をしたりして・・・。


こんな時、犬が人間の言葉が話せたらなぁ・・・、と思う。
犬の気持ち、分かっているつもりなんだけど、意外と分かっていないことが多いんですよね。

犬のもどかしいところは、人間の言葉が話せないところ。
でも犬の愛おしいところは、やっぱり人間の言葉が話せないところ、だと思うのですよね。

言葉を話せないから、犬は色々な手段で私達に想いを伝えてくる、それがとっても愛おしいのです。

でも私達が犬の言葉をあまり理解出来ていないのに対して、犬は私達の言葉をとても理解していると思う。
と言うか、正確には“言葉”だけではなくて、行動や表情など、色々な事から私達の気持ちを理解しようとしているのだと思うのです。

だから、ただ寝ているみたいでもいつも私達の動きをこっそり見ているし、言葉を聞いていますよね。
多分、頭の中でたくさんの事を考えて「そろそろお散歩かな?」とか「お出掛けみたいだけど、連れて行ってもらえるのかな?」とか、考えているのだと思います。

犬の十戒の1フレーズ・・・「私(犬)にはあなたしかいない」
だから犬は飼い主の言葉や気持ちをなんとか理解しようと必死になっているのだと思います。

飼い主側もそれくらいの必死さを持って、犬の“言葉”を理解してあげなきゃいけないなぁ。
犬を家族の一員と思って暮らすようになってから、15年以上経ったけど・・・
まだまだ勝手な思い込みで理解できていない事がたくさん有るんだなぁ・・・
そんな反省をした夜でした。



PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中。ブログUPの励みになります。ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

〈イベント出店のお知らせ〉
1月19日(日) りとるマルシェ(吹田市 TOUTOUVIVANT様店内)
2月2日(日)  ハンドメイド犬雑貨COCORO様オーダー会 (奈良市)
2月16日(日) りとるマルシェ(吹田市 TOUTOUVIVANT様店内)
3月9日(日)  わんわんマルシェ(箕面市キューズモールふれあいパーク)
4月6日(日)  ハーベストの丘 わんわんペットデー(堺市)

開催場所などの詳細は、コチラも記事をご覧下さいね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.