革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
私の人生を変えた3つの瞬間
今日はチョッとだけ堅苦しいお話を・・・

私には人生の考え方を大きく変えた瞬間が、3つ有ります。

まず最初は、父が他界した日・・・
私が23歳だったかな?24歳だったかな?
まだ60歳だった父が癌で他界しました。

自営業だった父は仕事人間で、月に1回のゴルフと、1日1杯の水割りと、1日1箱の煙草だけが楽しみな人でした。
子供二人が大学を卒業して、就職して・・・
これからが自分の時間を楽しめる、そんな矢先の出来事でした。


その次が、阪神大震災の日・・・
先日も書きましたが、銀行担当だった私・・・
お客さんである銀行員の方達にも被災された方がたくさん居られました。

ある方は、地震でおじいさんが亡くなって、余震の恐怖に震えている家族を自宅に残して・・・
ご自身は銀行の独身寮に泊り込んで、毎日出勤している・・・
そんな話を自慢気にされていました。

その時にね、サラリーマンってなんなんだろう?って思うようになったのですよね。
ハッキリ言って、何万人も職員の居る都市銀行で、その人一人が居なくたって 、銀行は回っていくと思うのですよね。
でも家族の中で、お父さんはただ一人しか居ない訳で・・・
なのに、その家族を残して仕事をする意味って?なんて思うようになったのです。

その2つの出来事があったから、私は会社を辞めて、自分のしたい事をしよう!と思ったのかも?
まっ、実際は営業成績が悪くて、会社についていけなかっただけなんですけどね^_^;


そして最後は、チロが突然亡くなった日・・・
お店を移転する事になって、そのお店の最終営業日にたくさんの常連さんが来てくれて・・・
チロも嬉しそうに皆さんの所に接客に回っていたのに・・・
深夜に自宅に帰って、ご褒美のおやつを食べた後、突然バタン!と倒れて、そのままお空に上がってしまいました。

お店の移転で忙しくて、あまりかまってあげられなくて・・・
春になったら色んな所に遊びに行こうね、って言っていたのに・・・

当然のように来ると思っていた明日が来ない事がある。
その事をチロに教えられました。
だから1日1日を大切に、今を楽しく生きなければいけないんだ、そう思うようになりました。

チロの命日が1月15日、阪神大震災が1月17日、という事で、この時期になると・・・
自分は本当に、今を大切に生きているか?と自問します。

正直なところ、まだまだだなぁ・・・って感じ。
もっと、毎日を楽しんで生きていかないといけないよね。
そんな風に思います。


PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
おかげさまでblogランキングが少しずつUPしてきました!(^^)!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

〈イベント出店のお知らせ〉

2月15日(日)みのおキューズモールにて開催される、みのおマルシェに出店します。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.