革首輪工房 with Dogs
ドッグカフェCafe with Dogは革首輪工房 with Dogsへ進化しました!オリジナル革製リード&カラー(首輪)や、ハーネス・迷子札・鑑札入・革小物等も大好評!リード&カラーのお客様や我が子の事、等々をUPします。小さな呟きは左のサイドバーのtwitterで。
お客様ギャラリーの続きです(*^。^*)
なんだか引っ張ってしまってゴメンなさい<(_ _)>
昨日の続きをUPしますね。

今回お作りさせて頂いてリードですが・・・
まずは、ナチュラルのMサイズのプレーンリードです。
モカIMG_5105
これは全く標準仕様の、長さ110cmのリードです。
もちろんこれだけでも普通のリードとしてお使い頂けるのですが・・・

もう1本の別注リードはこんな感じ・・・
モカIMG_5107
片方は標準のナスカン、もう片方は回転カンというのをつけています。
そしてダブルハンドルのような持ち手をつけました。
ちなみに今回は長さ70cmでお作りしましたが、これはご希望にあわせてお作り出来ます。

どのようにお使い頂くのかと言うと、まずナチュラルのプレーンリードの持ち手のナスカンを外し、ワンちゃん側のナスカン近くのDリングに付けます。
これで大きな輪っかになるのですが、それにピンクの別注のリードを組み合わせるのです。
モカIMG_5108
二つを組み合わせると、肩掛けリードになるのです。
使用例はこんな感じです。
モカIMG_5112
公園などをお散歩する時は肩掛けリードとして使えますし、交通量の多い道や狭い歩道を歩く時などは、ピンクの部分を外して普通のリードとしても使って頂く事が出来ます。
またピンクの部分には持ち手も付けていますので、肩掛けリードとして使用中に、ワンちゃんを引き寄せたい時にも便利ですよ。
AIMG_5116.jpg
肩掛け部分をナチュラルにして頂いたのは・・・
当工房で使用している革は、革の風合いを感じられるように“染料”を中心に着色しています。
表面にべったりと塗装する“顔料”と違い、染料はどうしても若干の色落ちが避けられません。
もちろん色落ちしないように、2種類の色止め剤を使用しているのですが、それでも濡れた状態で擦れたりすると多少は色落ちをしてしまいます。

それでもワンちゃんは汗をかかないので、普通に首輪などとして使用していただく分には支障無いのですが、人間はどうしても汗をかきます。
肩に掛けた状態で、多量の汗を掻いた場合、衣服などに色移りする可能性があるのですよね。
ナチュラルの革は何も着色していませんので、色落ちの心配はありません。
そのために肩掛け部分はナチュラルでお願いいたしました。

如何ですか?便利でしょう!
肩掛けリードとして販売されているリードは長すぎて、普通のリードとしてお使い頂くには少々使い辛いものが多いのですが、これでしたらピンクの部分を外せば普通のリードとして、問題なくお使い頂けるのです。
またすでに当工房のリードをお持ちの方は、それを肩掛け用として使用して頂いて、ピンクの部分(もちろん何色でお作り出来ます。)のみを追加して頂く事で、上の画像のような感じでお使い頂く事も可能です。

ご希望の方はメール等でお問い合わせ下さいね。
その際に、ご希望の長さを教えて頂けますと幸いです。


話は変わりますが・・・
使用例の写真、どちらにも何故かチョビが写り込んでいます。
今回はニコだけで良いって言ったのに、何故か写真を撮ろうと思うと、写り込む位置に居るのですよね。

で、撮影が終わった途端・・・
AIMG_5118.jpg
冷蔵庫の前に座り込んで、ギャラ(冷蔵庫に入れた手作りジャーキー)を要求していました^_^;
頼んでも居ないのに勝手に写り込んで、その上ギャラを要求するなんて・・・
困った子ですね^_^;


PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
おかげさまでblogランキングがUPしています!(^^)!せっかくなのでもう少しUPさせて下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

〈イベント出店のお知らせ〉
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


お久しぶりです。
すっかりご無沙汰していますが、
ニコちゃんもチョビちゃんも元気そうで私も嬉しいです。

私事なのですが、9月の終わりに猫を迎え入れました。
シェルターで保護されていた子なのですが、
色がこたろうにそっくりで一目ぼれでした。
当初はワンコをと思っていたのですが、
なかなか、こちらのシェルターでは我が家に合う子が見つからず、
どうしようかと思っていたところ運命的な出会いを猫ちゃんとしました。
名前はMarcoというのですが、英語は発音しづらく、
日本語発音でマルコと呼んでいます。
最近はすっかり短縮されていて、マルちゃんと呼ばれてます。
猫なのに、こたろうより懐こくて、
常に私の後をくっついてきます。

1月24日にこたろうも8回目の命日を迎えました。
早いような早くないような。
あの頃出会ったチベちゃんたちが、
10歳を超えていると聞くと、
驚いてしまいます。
ついつい、出会った頃の若いイメージが抜けないんですよね。

久しぶりのコメントにも関わらず、
他愛もないような話ですみません。

チョビちゃんもニコちゃんも、元気に過ごせる2015年でありますように。
こたこ | URL | 2015/02/02/Mon 20:23 [編集]
こたこさんへ
お久し振りです。
そうなんですね、ネコちゃんと暮らしているのですね。
チベスパもネコに似たところがありますし、可愛いですよね。

そうなんですよ、チョビももう13歳を超えました。
年齢だけを見ると、もうすっかりシニア犬です。
が、毎日元気に走り回っています(*^。^*)
でも若いチベスパの噂をほとんど聞かなくなったのは、少し寂しい事ですね。

昨年の秋に山中湖に行きました。
楽しかったあの日を思い出しました。
またいつかお会い出来ると良いですね。
時々はblogを覗いてやって下さいね。
チロパパ | URL | 2015/02/02/Mon 23:23 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.