革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
今日はなんだか・・・
なんだか色々な事が上手く行かなくてイライラする時ってありますよね・・・

台風が来て、昨日今日と朝から晩まで雨雨雨・・・
お散歩にも行けず、イライラ・・・

仕事で問い合わせをしている事がアッチもコッチも、
なんだか上手く前を向いて話が進まない事にイライラ・・・

ニュースを見て、自○党の横暴さと、民○党の馬鹿馬鹿しさにイライラ・・・
モットオタガイケンセツテキナイケンコウカンヲスレバイイノニ・・・

チョッと庭に出ただけで、何箇所も蚊に噛まれてイライラ・・・

そんな中、今日は免許証の更新で地元の警察署に行ったのですが・・・
そこで道路標識の件で、交通課の警察官に質問をしたのですが、答えが的を得ずイライラ・・・

もう2年以上前、バイクを50ccのTodayから、125ccのAddresに乗り換えて少し経った頃に、「原付通行不可の高架道路」は125ccのバイクで通行出来るのか?について、橋本署の交通課に質問に行ったのです。
その際に、色々と調べて頂いて、結果として125cc未満の原付2種は「原付通行不可の高架道路」を通行してはいけない。
と言われたのです。

ところが、今日の免許証の更新の際に頂いた交通教本を見ていると、どうも「原付2種」は道路交通法上では「小型自動2輪」という扱いになり、「小2輪通行不可」と書かれていない場合は通行出来るのでは?という疑問が沸いて来て・・・
免許証を交付された後、交通課によってもう一度同じ質問をしてみたのです。

それで言われた事は・・・
和歌山、特に橋本署管内には「原付通行不可の高架道路」は無いので、分からない。その高架道路がある管轄の警察署に電話して聞いてくれ、との事でした。

「道路標識の意味を確認しているのに、管内に無い標識は分からないと言う事ですか?それは個人の意見ではなくて、橋本署としての意見ですね」と食い下がると、ブツブツ文句を言われながら30分以上かけて調べてくれたのですが・・・
結局は「原付不可」と言うのは50cc未満の原付1種の事を意味するので、50cc以上125cc未満の原付2種は通行可能、との事でした。

「以前ココで問い合わせをした時に、原付2種も通行不可と聞いたので、ずっと側道に降りていたのに・・・」と言うと「誰が言ったのかなぁ?前の担当者かなぁ?」だって。
う~ん、イライライライライライラ・・・

台風の低気圧のせいもあるのかな?
こんな日はあまり深い事を考えずに、blogでチョッと毒を吐いてから寝る事にしました^_^;

さっ、明日は良い事があるかな(*^。^*)


PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
blogランキングUPにご協力下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

〈イベント出店のお知らせ〉

8月2日(日)に和歌山県岩出市の「カフェCHRP」さんで出店します!(^^)!
chrp1.png
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.