革首輪工房 with Dogs
ドッグカフェCafe with Dogは革首輪工房 with Dogsへ進化しました!オリジナル革製リード&カラー(首輪)や、ハーネス・迷子札・鑑札入・革小物等も大好評!リード&カラーのお客様や我が子の事、等々をUPします。小さな呟きは左のサイドバーのtwitterで。
チョーカーの採寸方法について
お陰様で当工房の看板商品の一つとなった、チョーカーですが・・・
最近、お客様の採寸が大き過ぎたみたいで、噛み切ってしまった、というお話を時々お聞きしています。
という事で、採寸方法について変更をさせて頂こうと思います。

まず、ご用意していただくのは・・・
ACIMG1207-1.jpg
メジャーとセロハンテープです。
メジャーが無ければリボンでも荷造り紐でもOKです。

それで、まず最初にワンちゃんの頭周りを測ります。
ACIMG1198-1.jpg
耳の付け根辺りが一番太いと思いますので、そこを測って下さいね。
ちなみにチョビの場合は約31cmです。

その寸法に数cmをプラスした長さの輪っかを作って、セロテープで軽く止めます。
ACIMG1199.jpg
今回は+2cmで33cmの輪っかを作りました。

そしてその輪っかを抜き差ししてみて下さい。
ACIMG1200.jpg
ほとんどのワンちゃんは、通す時は簡単に通るのですが・・・
ACIMG1202.jpg
外す時に耳が引っ掛かってしまう事が多いみたいですので、必ず外してみて下さいね。
ACIMG1201.jpg
チョビの場合は33cmが、無理なく外せるけれど、ブカブカでは無い、そんな寸法のようですね。

着けた状態で前から見ると・・・
ACIMG1203.jpg
チョビのように胸の飾り毛が多いワンちゃんだと、隠れてしまってあまり見えないですね^_^;
ACIMG1205.jpg
もう2cmプラスして、34cmにした方が見た目には可愛いかなぁ?なんて思います。

ただ、ヤンチャなワンちゃんや、まだ子犬でなんでもすぐに噛んでしまうワンちゃんの場合は、無理なく外す事が出来る、最小サイズにした方が良いかと思います。
特に普段から付けっ放しにする場合は、ヒマになると思わぬ事をする事がありますからね。
出来ればしばらくは目の届く時だけ着けて様子を見て、気にしないようになったら着けっ放しにするようにした方が良いと思います。

大人しくていたずらはしない、というワンちゃんで毛量が多い場合は、金具が少し見えるくらいの長めにお作りした方が可愛いと思います。特に大型犬の場合は少し大きめの方が目立って良いかな?と思います。

ちなみにすでにお作りしたチョーカーが長過ぎた、という場合は・・・
0IMG_5727-1.jpg
こんな感じで金具の対極側でカットをして縫い合わせる事で、長さを短くする事も可能です。
金具の両端は刻印があるので、そこをカットするのは難しいのですが、金具の反対側なら切る事ができるのです。

その場合は「何cmカットして欲しいか」を明記して送って頂ければそのサイズに修正させて頂きます。
せっかく心をこめて作ったものですから、できるだけお客様に喜んで使って頂きたいですからね。
まずはお気軽にご相談下さいませ。


PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
blogランキングUPにご協力下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>


9月27日(日) 大阪府箕面市のみのおキューズモールで開催される、わんわんマルシェに出店します

10月3日(土) 兵庫県三田市 花のじゅうたん駐車場で開催される、犬のじゅうたんに出店します

10月24日(土)25日(日) 兵庫県明石市の明石公園で開催される、ロハスミーツ明石に出店します

11月1日(日) 兵庫県川西市の、気になるカフェ。Cocoroさんで、恒例のオーダー会を開催させて頂きます

11月8日(日) 静岡県富士宮市の朝霧高原のField Dogs Garden で開催される、第10回FDGフリマに出店します

※秋のイベントについて、詳しくはコチラを見て下さいね(*^。^*)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.