革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
リードの持ち手の大きさについて
お客様から、リードの持ち手の輪っかを小さく作って欲しい、というオーダーを頂きました。
で、現在お作りしているのがコチラ
ACIMG4690.jpg
画像の上が標準の持ち手で、下が今回お作りしているリードです。

お客様のご希望は、持ち手の輪っかの内径が約30cmで、との事でした。
ACIMG4691.jpg

で、当工房の標準の大きさは・・・
ACIMG4693.jpg
ナスカンの大きさなどによって多少変わりますが、概ね43cm~45cmくらいです。

このサイズは一般的にはチョッと大きめのサイズかもしれません。
でもこのサイズにはちょっとしたこだわりがあるのですよね。
それは・・・

当工房のリードは、カフェなどでちょっと係留するのに便利な、持ち手にナスカン付が標準です。
でも、お店によってはリードフックが無かったり、有っても大型犬には華奢なフックだったりする事って有りますよね。
で、そんな時は私はこうします。
CCIMG1449.jpg
自分の脚に巻き付けるのですよね。

私の場合、フックが無い時だけではなくて、普段でもこうする事が多いのですよね。
ニコが急に動き出したり、新しいお客さんに反応した時などに、こうしているとワンちゃんの動きがリードを伝って分かります。
で、吠えたりしないようにリードをチョンチョンとして、合図を送ったりするのです。

リードはただの紐ではありません。
愛犬と飼い主を繋ぐ、絆のようなものなんですよね。

で、上述した43cmと言うのは、私の太股にギリギリ巻き付けられる寸法になっています。
私の太股は自慢ではないですが、結構太めです^_^;
私で巻き付けられたら、大概の人は巻き付けられるかな?と思って、この寸法にしています。
あまり大き過ぎると、それはそれで使い辛くなってきますからね。

ただ、今回のように、輪っかが大きいとスッポ抜けしそうで・・・と言う場合や、
私の脚はもう少し太いので・・・と言う場合は、ご希望のサイズに合わせてお作りさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

但し、ハンドメイドでお作りしていますので、前後数cmの誤差はご了承下さいね。


PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
blogランキングUPにご協力下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>

<イベント出店情報>

10月2日(日)名古屋ドッグマルシェ in 中京テレビハウジングみなと に出店します♪

10月9日(日)わんわんマルシェに出店します♪

10月15日(土)、16日(日)ロハスミーツ明石に出店します♪

10月23日(日)六甲山カンツリーハウスで開催される、ドッググッズマルシェに出店します♪

11月3日(木・祝)堺市のハーベストの丘で開催される、わんわんペットデーに出店します♪

11月5日(土)、6日(日)静岡県の朝霧フィールドドッグズガーデンで開催される、第12回FDGフリマに出店します♪

11月13日(日)に兵庫県川西市の、気になるカフェ。Cocoroさんで、恒例のオーダー会が決まりました(^^♪

11月19日(土)、20日(日)東京あきる野市のわんダフルネイチャービレッジで開催される、犬部フェスタinわんダフルネイチャービレッジに出店します♪

12月4日(日)わんわんマルシェに出店する予定です♪

※詳細については、コチラの記事をご覧下さい。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.