革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
手にフィットするように・・・
革を筒状に丸めた首輪やリードは作れないか?
というお問い合わせを時々頂くのですが・・・

ゴメンなさい<(_ _)>それはお作り出来ません(>_<)
基本的に当工房では、厚手の一枚革を標準にしています。

でもね、当工房では革の切り口(コバ)の角を落として、丁寧に磨く事で、手に持った時のしっくり感は他社に負けない自信があります(*^。^*)
ACIMG6004.jpg
この「コバを磨く」作業だけで、リードで1本辺り1時間程、首輪で20分~30分ほど掛けています。

1回の製作で首輪とリードを10セット前後程まとめて製作しますので・・・
2日間ほど、朝から晩までひたすら磨き続ける作業が続くのです^_^;
ちなみに今日がその日でした。

正直なところ、この作業は単調で、あまり楽しい作業ではないのですが・・・
コレをしっかりするのとしないのとでは、仕上がりが全然違うのですよね。

たまに「革のリードは手に食い込んで痛い」と言われる方が居られます。
これはこの作業をしていないリードを使用されているからだと思います。

革のリードの良さは、見た目の上品さもありますが、やはり自然と手に馴染む感触だと私は思います。
その「良さ」を最大限に引き出す為なら・・・
面倒でもこの作業は手を抜くことが出来ないのです。

あっ、決して納期が遅れている言い訳をしている訳では無いですよ!
決して・・・ね


PS.現在の製作状況などをfacebookにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
にほんブログ村 犬ブログへ
blogランキングUPにご協力下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.