革首輪工房 with Dogs
ドッグカフェCafe with Dogは革首輪工房 with Dogsへ進化しました!オリジナル革製リード&カラー(首輪)や、ハーネス・迷子札・鑑札入・革小物等も大好評!リード&カラーのお客様や我が子の事、等々をUPします。小さな呟きは左のサイドバーのtwitterで。
内寸法について
お客様からお問い合わせを頂いたので、画像にて説明をさせて頂きますね。

首輪やチョーカーのご注文を頂く際に、時々今お使いの首輪やチョーカーのサイズを測ってご連絡頂くお客さまが居られるのですが・・・
出来るだけ、直接ワンちゃんの首周りを測ってもらうようにお願いをしています。

今お使いのモノが、布製の首輪や、紐状のチョーカーのように厚みの無いモノでしたら良いのですが、革製の首輪やチョーカーのような厚みのあるモノでしたら、測り方によって結構寸法が変わってくるのです。

例えば首輪の場合、広げた状態で測った寸法よりも、輪っかにした状態で測った内寸法の方がどうしても小さくなってしまいます。
当工房では約3mmの厚みの革を使用していますので、輪っかにした状態の外寸法と内寸法の差がどうしても出来てしまうのですよね。

今回お問い合わせを頂いたのはチョーカーでした。
輪っかの外側にメジャーをまわして測ると・・・
ACIMG7489.jpg
約43cm弱になります。

そのチョーカーの内寸法を測ると・・・
ACIMG7490.jpg
約40cmになります。(ハンドメイドですので、前後数mmの誤差はお許し下さい。)

この時は、今まで使用していた他社のチョーカーを測ったら40cmだったので、40cmで作って欲しいという事でした。
ですが、きっと今迄お使い頂いていたチョーカーの外寸を測ったのかな?と思います。
で、内寸法40cmでお作りしたら大き過ぎた、との事です。

ただ、そんな時は諦めないで、お気軽にご相談下さいね。
下の画像のような感じで、リングの対角になる部分でカットして、接着・縫い合わせる事で、短くする事も出来ます。
0IMG_5727-1_20170723011514dc7.jpg
ただし、あまり長期間使用した革は、皮膚の脂分を含んでいて、上手く接着出来ない事もあります。
ご相談はお早めにして頂ける方が、よりキレイに出来ると思います。


ブログにUPする程でもない細々とした事をfacebook PageにUPしています。“いいね”って押して下さいね~♪
それからインスタもたま~にUPしています。@takeshinishitani

にほんブログ村 犬ブログへ
blogランキングUPにご協力下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>


<イベント出店情報>
春~夏の出店は終了しました。
また秋以降のイベントが決まりましたらご案内させて頂きますね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.