FC2ブログ
革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
革について(私見です。)
注文していた革が届きました(*^。^*)
今回はナチュラルとオレンジの革を仕入れ♪
なかなか良い感じの状態です。
XDSC_8746-1.jpg

わたし的には、革は犬具の素材として最も適していると思っています。
手に吸い付くような感触と、柔らかいのに強度も有って・・・、
適度なハリと伸びが有ります。

ただね、どんな革でも良いという訳ではないと思うのです。
正直革の値段って、ピンからキリまであります。
当工房で使用している革は、まぁまぁのお値段がします。
お安い革なら、今の1/3くらいの単価で売っているモノもあります。
もちろん逆に、もっとお高い革もありますが・・・

革は、柔らかすぎると伸びが多かったりして、強度に問題が有ります。
逆に硬すぎるとワンちゃんの皮膚や、飼い主さんの手に食い込んで負担になります。
当工房で使用している革は、一般的な訓練用に販売されている犬具用の革よりも少し柔らかめです。
自称「リード&首輪マニア」の私から見て、ベストな柔らかさの革だと思っています。

また、どんなに良い革を使用しても、仕上げが悪いと意味が有りません。
当工房では革の角を落として、コバ(切り口)をしっかり磨く事で、使い初めから手に馴染むようにしています。
この作業には結構な時間と手間が掛かっていますが、一番大切な工程だと思っています。
「革は手が痛くなるから・・・」と言われる方が時々居られるのですが・・・、
そんな方には当工房のリード一度で良いからを使ってみて欲しいなぁと思います。
XDSC_8746-2.jpg

ただ、あまり高価な革を使用すると、販売価格ももっとお高くなってしまいます。
そりゃね、モノつくりをする者としては、最高の素材を最高の手間隙掛けて作りたいと思うのですが・・・
私が作る商品は、神棚に飾っておくようなモノでは無いと思っています。
普段のお散歩から、どんどん使って欲しいと思っているのですよね。

私の作った首輪やリードを着けて、たくさん楽しい所に連れて行って欲しいなぁと思っています。
私の理想は・・・
飼い主さんがリードを持っただけで、ワンちゃんが喜んで尻尾をふって近付いてくる、そんな商品を作って行きたいと思っています。
そして、ワンちゃんと飼い主さんの楽しい思い出の片隅に、私の作った首輪やリードがあると良いなぁと思うのです。


最近はblogよりもインスタ@kawakubiwa_takeshinishitaniやFacebookfacebook PageをメインにUPしています。
いいね&フォローをお願いいたします♪

にほんブログ村 犬ブログへ
blogランキングUPにご協力下さい!是非是非ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>


<イベント出店情報>
11月3日(土) わんわんペットデー(大阪府堺市ハーベストの丘
11月18日(日) わんこビレッジ(三重県民の森隣接会場)
12月1日(土)、2日(日) わんわんマルシェ(兵庫県神戸市ポートアイランド)
12月9日(日) わんだらけ(愛知県名古屋港 ガーデンふ頭ひがし広場)
12月24日(月・祝) わんマル半田(愛知県半田市赤レンガ建物)

※詳細についてはコチラの記事をご覧下さい。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.