FC2ブログ
革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
ペット飼育のガイドライン
今朝のラジオで言っていましたが、環境省がペット飼育のガイドラインを作成したそうです。

住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン(pdfファイルです)

どうせ役人の考えることだから…なんて思って軽く目を通しましたが、なかなか良いことが書かれていましたよ。
特に『これから犬や猫を飼いはじめる方へ』では、「犬猫を飼う事の大変さ」について、金銭面・体力面・住居環境の面、など色々な角度からしっかりと書かれています。
また、「犬の社会化期」についても言及するなど、とても良く出来たガイドラインだと思います。

このガイドラインをペットショップが犬猫を販売する時にしっかりと説明させて、購入者のサインを求めるような制度が出来ればベストだと思うのですけどね。

また、『住宅密集地における犬及び猫の飼育』では、室内飼育を勧めています。これも大きな進歩だと思います。
今まで日本の犬の飼育方法は『屋外で鎖に繋ぐか檻に入れて飼育する』というのが役所のスタンスだと思っていました。
実際、『大阪府動物の愛護及び管理に関する条例 』では、

第四条
 犬の飼養者は、その飼養する犬(以下「飼い犬」という。)を、人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれのない方法で、常に係留しておかなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
一 飼い犬をおりに入れて飼養し、又は囲い等の障壁の中で飼養するとき。
(以下省略)
              
と書かれています。

犬猫の習性にとても詳しい方が作成されたガイドラインで、内容もかなり良く出来ていると思うのですが、せっかく作ったガイドラインですが、『コレって一体誰が見るの?』という風に思うのが残念なところですね。
是非是非環境省も、たいしてエコでも大型テレビにエコポイントを発行していないで、このガイドラインを周知する努力をして欲しいものですね。




にほんブログ村 犬ブログへ
ランキング参加中。ブログUPの励みになります。ニコのお鼻をポチっとお願いします<(_ _)>



新メニュー『ロースカツサンド』登場!
美味しさUPの『特製オムライス』も大好評です!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


すごい!!
ガイドライン!!すごい進歩ですよね!!
こんなガイドラインが作られること自体不思議ではあるけれどそういう可愛いだけでは迎え入れられないって事をよ~~~くお店側も伝えてほしいです。

先日私の住む隣の市の保健所に1才のラブが保護されました。
盲導犬などの賢い、おとなしいイメージで迎えたのでしょうけれど、ラブはかなりのハイパー。私もびっくりだけど、それも可愛さのうち!!と思える人でなければ一緒には住めないですよ。

自分にもっと経済力があればな~~~すぐこのラブを迎え入れられるのに・・・・・。

体は大きくてもまだまだ甘えん坊な幼い命、こういう子たちがいなくなるようにお店側も私たちも命を預かる大切さ、大変さをもっと知ってほしいです。
ななママ | URL | 2010/03/21/Sun 21:22 [編集]
Re: すごい!!
なかなか良く出来たガイドラインですよね。
これを動物愛護法にもフィードバックして欲しいのですが・・・。
某与党さん、犬好きの人も多いみたいだし、せめて犬に優しい政治をして欲しいなぁ。
チロパパ | URL | 2010/03/24/Wed 18:55 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.