革首輪工房 with Dogs
革首輪工房 with Dogsのblogです。ハンドメイドの革製リード・首輪・チョーカー・鑑札入・迷子札を作っています。公私混同のblogですので、製作事例・商品について・イベント情報などは、左のサイドバーの「カテゴリー」からご希望の項目を選んで見て下さいね。
急な事なので皆様には信じて頂けない事かもしれませんが・・・。
実は1月15日のAM1時頃、チロは突然虹の橋を渡ってしまいました。
今は変わり果てた姿で自宅にいます。
DSCF26870.jpg


現店舗での最後の営業でたくさんのお客様に囲まれてご機嫌だったチロさんですが、片付けを終えて深夜1時頃に帰宅し、残業手当代わりのオヤツをご機嫌に食べた後、突然バタン、と倒れたのです。
その後二回ほどキューンと苦しそうな声を出したのですが、呼吸が止まっている状態でした。
慌てて玉造の救急センターに走りましたが、すでに手遅れでした。

解剖をする気も無かったので死因については良く分かりません。
可能性としては“血管肉腫”という病気があって、それが心臓に出来た場合に腫瘍が破裂すると突然死する場合が有るそうです。
病院に向かう道中、チロママと二人で必死に呼びかけて、人工呼吸や心臓マッサージの真似事を電話で指示を頂きながら行いましたが、二度と息をする事はありませんでした。

ついさっきまで元気だったのに、本当に信じられませんでした。
自宅に戻って和室に寝かせて、チロママもチョビも私もコタツで一夜を過ごしました。
その顔はとっても穏やかで、今にも起きてきそうなほどきれいな顔をしていました。
でも「お散歩行こか」「おやつ食べるか」って声をかけても反応してくれる事はありませんでした。

夕方まで家族でゆっくり一緒にいて、それから車に乗せてお散歩に行きました。
いつもの近所の散歩コース、駅前の中央公園、大好きだった光明池、お散歩デビューの頃に行っていた長池公園、若い頃にいつも行っていた宮の上公園、羊の居る久保惣美術館の公園、運動会をしたテクノステージのコスモ中央公園、そしてレトリバー誌の撮影をしたとんぼ池公園。
最後にチロに見てもらいたくて車で回って行きました。

チロママと公園を回りながら色んな事を思い出したんですが、『ココでおもちゃを飲み込んだ』とか、『ココでBBQの後の炭を食べて困った』とか、『光明池の中に入ろうとして困った』などなど、不思議と思い出すのは悪い事ばかりでした。どうしてかなぁ?

コスモ中央公園では誰も他に人が居なかったので、車からチロを降ろして芝生の上に寝かせてあげました。もちろん大好きなコングと一緒にね。
チロはコングを背中に転がしながら芝生の上でゴロゴロするのが大好きでした。
ゴロゴロ出来る訳は無いけれど、でも最後に芝生に降ろす事が出来て良かったです。
空はまさに快晴で、空気は冷たく、チロにとってはベストコンディションのお散歩日和でした。喜んでくれたかなぁ?

それからお店に行きました。
朝、7時半頃に一人のお客様にメールを送りました。パソコンはお店にしかなくて、滅多に携帯ではメールを送る事の無い私の携帯に唯一着信履歴のあった方でした。
火葬の前にお店に連れて行くのでその前に顔を見てやってくれますか?って。
それから仲の良いお客様にも連絡して欲しい、ってお願いをしました。
最終日に集まってくれたお客様の何人かが来てくれるかなぁ、って思っていました。突然の話ですし平日ですからね。

そしたら続々とたくさんのお客様が来てくれました。
店内には入りきれずに、お店の外に溢れ出るほどの方が来てくれたのです。お客様からお客様へ連絡を回してくれたみたいなのです。
そして皆さんに最後にチロを撫でてもらいました。
とにかく撫でられるのが大好きな子だったから、本当に喜んでくれたと思います。
チロってこんなにたくさんの人に愛されていたんだなぁ、って思うと私自身も本当に嬉しくてたまりませんでした。

実は皆さんに見てもらうかどうか、チロママと悩んでいました。
お客様に気を遣わせるのもどうかと思ったのです。
でもあんなにたくさんの方に集まって頂けたなんて・・・。チロは本当に幸せ者だと確信しました。
ほとんどの方が最後まで残ってチロを見送ってくれました。

最後に橋本のペット霊園で火葬をお願いしました。
都会のゴミゴミした所ではなくて、自然が一杯のところで火葬してもらうほうがチロが喜ぶかなぁと思って。
皆さんにたくさんのお花を頂いたのですが、多すぎて台には乗り切りませんでしたので、残りは持って帰って遺骨のそばに置いておく事にしました。
コングはダイオキシンの関係で一緒に焼く事は出来ないと言われたのですが、チロはコング命の子だったので、無理を言って一緒に焼いて頂きました。
これで天国では股関節の事なんて気にせずに走り回ってくれると思います。蒸しケーキやフードももちろん入れました。天国では好きなだけ食べて下さいね。

チロの骨は予想以上に小さくて驚きました。でも亡くなった時の顔も日本一可愛いけりゃ、頭蓋骨も日本一可愛いと思いました。そんな私は最後の最後まで親ばかだったと思います。
夜の10時からと言う遅い時間帯にお願いしたのに、霊園の方はとっても親切で、チロの骨の小さなカケラまで拾う私達にお付き合いしてくれました。

最近甘やかせ過ぎて太らせてしまった事もあり、意識を失ったチロは目茶苦茶重たかったです。
グッタリした大型犬はこんなに思いんだなぁと驚きました。でも骨になったチロはとっても軽くなってしまいました。
帰り道、まるでカミナリさんまで悲しんでくれているように、パラパラと雨が降ってきました。
自宅に帰りついたのが深夜の1時。ちょうど前日の同じ時間にチロが倒れたのです。
今まで生きてきた40年弱で、一番長い24時間でした。

皆さんに言われました。チロはとっても親孝行な子だなぁ、って。
チロの居ない今のお店で、このまま営業を続けていく自信は正直ありません。ここにはチロの思い出が一杯詰まっていますから。
トイレの前の壁や入り口のドアの前にいつも居たなぁとか、PCで作業をしているといつもあおり戸の下から鼻を出していたなぁとか。
だから、現店舗での最後の営業を見届けるまでは苦しい表情一つ見せなかったのかなぁって。
それから私がいっつもお金が無い、お金が無い、って言っていたから、お金がかからないように亡くなってくれたのかもしれませんね。
ほとんど苦しむ事無く、亡くなってくれた事は良かった事だと思います。
最後の安らかな寝顔を思い出すたびに思うのです。

今日はお店の引越しです。忙しくて悲しむ暇もありません。でもフッとした拍子に“チロが居ないこと”を思い出して涙が出てきます。
こんな事ではチロに笑われてしまうような気がして、出来るだけ泣かないように頑張っています。

チョビの様子も少し変です。自宅でもドアの方を見つめて、チロが帰ってくるのを待っているみたいです。
とにかくチョビの為にも早く私達が元気にならないといけませんよね。

ペットロスにはならないと宣言していた私ですが、なかなかそうも行かなさそうです。
でも私もチロママも思ったよりも元気に頑張っています。
予定通り21日にオープンできるかどうか、今は自信がありません。皆様に明るく『いらっしゃいませ』と言える自信が無いのです。
でもそんな事では天国のチロに怒られそうなので、一日でも早くオープンできるように頑張りたいと思います。
またオープンの予定が決まりましたら、ブログやチロ通信で報告させて頂く予定ですので、皆様の応援をよろしくお願い致します。

最後になりましたが、先日チロの見送りに来て頂いたお客様、それからこの長い文章を最後まで読んで悲しいと思って頂いたお客様、本当にありがとうございました。
新しいCafe with Dogにチロは居ませんが、でも千の風になって、どこかできっと私達を見守ってくれていると思いますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。
DSCF26871.jpg

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


チロちゃんおつかれさまでした
昨日の晩、マック君のママさんからメールいただきました。
あまりにも突然のことで本当に驚きました。

お別れに良いも悪いもないし、ご家族には言い表せない悲しみであることには変わりありませんが、チロちゃんの最後の時に孤独でなくて本当に良かった…。皆さんがそばにいらっしゃる時で本当に良かった。

チロちゃんはいつまでも、どこにいてもたくさんの人に想われ続ける素晴らしいワンコですよ。私たちも新潟にいたって忘れたことはありませんでしたから!
これからもずっとチロちゃんは理想の店長さんです!本当にお疲れ様!

チロパパさんも、チロママさんも、チョビちゃんも、ゆっくり休んでください。
Uo・ェ・Uノ宮斗一家 | URL | 2008/01/16/Wed 16:20 [編集]
ご冥福をお祈りいたします。
あまりにも突然の訃報にまさか、としか思えませんでした。
日曜日伺った時、主人に甘えていたチロちゃん、まさかこんなに急に虹の橋を渡って行ってしまうなんて・・・。
お客様の皆様、私もそうですが、チロちゃんが大好きでした。いつもお店にいて、なでるのが好きでした。沢山の方が愛したわんちゃんだったと思います。

チロパパさんもママさんもチョビちゃんもとても辛く悲しい思いをなさっていると思います。
お店のお引越しも重なっていて。
でも、無理だけはなさらないでくださいね。

ごめんなさい、私もなんだか旨く言葉が出てきません。
お店を開ける元気が少しでも出てきて、またチロパパさん達にお会いできる日をお待ちしております。
そら | URL | 2008/01/16/Wed 18:21 [編集]
チロちゃん、お疲れ様でした
今、チロパパさんの日記を読んで突然のことでびっくりしました。

チロちゃんと実際に会ったことはないけれど、HPをはじめた頃からチロちゃんを知っていたので、突然の訃報に愕然・・・。チロちゃんが虹の橋を渡ってしまったなんて、とてもとても信じられません。チロパパさんの日記を読んで、涙があふれてきました。

最後まで親孝行でおりこうさんだったチロちゃん、チロパパさん、ママさん、チョビちゃんとずっと一緒で幸せだったね。みんなに愛されて幸せだったね。

チロパパさん一家があまり悲しまないように、ってお店の引越しでバタバタしてるときまで頑張ったのかな。

チロちゃん、お疲れ様でした。チロちゃん、ちょっと遠いけど、気が向いたら風になってまめと家のチョビにも会いに来てね。

チロパパさん、ママさん、チョビちゃん、どうぞお体にお気つけくださいね。
えみ | URL | 2008/01/16/Wed 20:00 [編集]
チロパパさんへ
この間出来上がったリードを取りに行った時
あんなに元気だったのに・・・・。
こんなに突然に・・・。
パパさんやママさんの気持を考えると何とも言えません。
この忙しい時期を選び、看病の時間も忙しいパパさんの事を思って、
悲しむ時間の無いときを選んでくれたのかな?
最後のチロちゃんの優しさを思うと、泣けてきます。

でも、上からパパさんやママさんが元気に過ごしているかちゃんと
見ていてくれると思うので、どうか元気に過ごして下さい。
余り、我慢せず泣きたいときは泣いて、また頑張る、その繰り返しになると思いますが、
自分で自分を追い詰めないようにして下さいね。

また、新しい店に寄らせて頂きますね。

最後にチロちゃんの、ご冥福をお祈りいたします。
ミルパパママ | URL | 2008/01/16/Wed 20:35 [編集]
あんまりに突然で只々涙が止まりません。
また次のお店でもチロちゃんに当たり前に会えると思っていたのに・・・
当たり前の明日は無いのですね。

チロちゃんが居たからチロちゃんご一家が暖かいカフェを築いて、その雰囲気に皆さんが集まり私達も当たり前のように憩わせてもらって・・・
チロちゃんから始まった暖かい空間。
チロちゃんはチロパパさんやチロママさんの思いを全部判って最後まで自分の店長職を頑張ったんでしょうね。

最後は皆さんに見守られて旅立ったとの事。チロちゃんの頑張りを皆さんがわかってた証。
ご苦労様でした。そして、ありがとう。
mimoza | URL | 2008/01/16/Wed 22:29 [編集]
ご冥福をお祈りいたします。
チロちゃんのこと、あまりに突然のことでただただ、驚いています。
日記を読んで涙が止まりません。
チロちゃん、慣れ親しんだお店が閉店するまで、立派に店長職を果たしたのですね。
本当に親孝行な子でしたね。

1度だけチロちゃんに会った時、ずっとなでさせてくれたチロちゃん。
とてもおりこうにしていたチロちゃん。
日記で楽しそうに泳いでいる姿を披露してくれたチロちゃん。

たくさんの方に愛されたチロちゃん。

我が家も24日にこたろうの一周忌を迎えます。
チロちゃん、お空でこたろうに会えたかな?
わがままな子だけど、仲良くしてね。

チロパパさん、チロママさん、チョビちゃん、どうか無理されず、体調などにお気をつけください。

うまい言葉が見つからずすみません。

最後にチロちゃんのご冥福をお祈りいたします。
こたこ | URL | 2008/01/17/Thu 12:26 [編集]
チロちゃん、お疲れさま    ★~
ただただ突然のことにビックリで・・・

長い間、HPを見せていただくことで精一杯の毎日を送っています
移転前に思い出の場所(私とファムにとってはドッグカフェデビューのお店なのです)に行けたら・・・と思いながら結局行けず、新しいお店でまた会えると思っていたのに・・・

でもきっといつもチロちゃんは笑顔なんだろうな

チロパパさんチロママさん、お疲れが出ないように・・・
チロちゃんはきっと頑張りすぎないでね!って言っていると思います
えすく | URL | 2008/01/17/Thu 15:19 [編集]
びっくりしました&悲しいです。
今日、家内がこちらのHPを見ていて、いきなり「大変!チロちゃん、亡くなったって!」と言うので、私も読ませて戴きましたが、本当にびっくりしたと共に、先日おじゃましたときに家内がチロちゃんの頭を撫でたのが最後だったんだなあと、悲しくなりました。
いつもゆったりお店の定位置でやすんでいたチロちゃん。テーブルまで来て「撫でて」と頭を近づけてくるチロちゃん。そんな姿がもう見られないと思うと、もっと通っておけばよかったと後悔しております。
今は安らかに天国におられることを願うばかりです。
チロパパさんも、お気を落とされていることと思いますが、一日も早く立ち直られますようお祈りしております。といっても難しいかもしれませんね。
心からご冥福をお祈りいたします。
COCO&LULUパパ・TONY | URL | 2008/01/17/Thu 18:09 [編集]
びっくりです
日記を読んでいて涙が止まりませんでした。
この前お邪魔したときには元気だったのに・・・。
接客もきちんとこなすし、ウチの小さいのがガウガウ言っても、チロちゃんはいつも大人しくてお利巧で・・・・・。
ホントに立派な看板犬だったと思います。
チロちゃんお疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

新しいお店の準備も大変だと思いますが
チロパパさん、チロママさん、チョビちゃんどうかお身体大切にして下さいね。
ももママ | URL | 2008/01/18/Fri 01:09 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/01/18/Fri 14:17 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/01/19/Sat 00:26 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/01/19/Sat 22:14 [編集]
突然過ぎて。。。
今日プリムさんでヘリママから聞いてビックリしました
チロパパさん&チロママさんの心中を考えると
掛ける言葉が見つかりません

今思い出すのは、お利口なチロちゃんの姿ばかりです

新しいお店でチロちゃんの姿を見る事は叶わないけれど
きっとお店の中で気配を感じる事はできると思いますヨ
大好きなパパ&ママと一緒に風になって・・・
るみ | URL | 2008/01/19/Sat 22:53 [編集]
チロちゃん、ありがとう。
突然のことで本当にビックリしてしまい、涙が止まりません。
先週の土曜日にチロちゃんに会ったのが最後になるなんて思いもしませんでした。
Cafe with Dogさんは、ピノ子が初めておでかけした場所で本当に思い出がいっぱいあります。いつもうるさいピノ子もおだやかに迎えてくれた優しいチロちゃんが大好きでした。
チロちゃんは、Cafe with Dogとともに歩んでそして最後の日に逝ってしまったんですね。
チロパパ、ママ、チョビちゃんに見守られて、苦しまずに最後を迎えられたのだから、チロちゃんは本当に幸せだったと思います。
チロパパ、ママさんの悲しみを思うと、本当に辛いですが、きっとチロちゃんはこれかも一緒ですよね。
私も大好きだったチロちゃんのことは忘れません。
これまで、本当にありがとう。ゆっくり休んでくださいね。

新しいお店にチロちゃんのお顔が見れないのは残念ですが、また是非遊びに行かせてもらいますね。
pinoko | URL | 2008/01/20/Sun 15:34 [編集]
・・・・・・
先日、お伺いした時はいつもと変わらず元気な様子だったので、今、この記事を見てほんとビックリしています。私たちより、チロパパさんとチロママさんは、もっとショックだった事と思います。この間、作って頂いたリードとても気に入ってく買わせていただいてます。チロ店長がお店に行くと横に来て大きな前足で撫ぜ撫ぜせがむ姿が懐かしく思います。ほんと残念です><
お店の移転でなにかと大変でしょうが、お心落としのないように・・・
テンママ | URL | 2008/01/20/Sun 21:43 [編集]
チロちゃん、お疲れ様でした。
先ほど、友人の電話でチロちゃんの悲報を聞いて、びっくりしてパソコンのスイッチを入れました。
とても信じられません。
つい数日前に散歩中のチロちゃんとすれ違ったよね。チロパパさんとチョビちゃんと嬉しそうにお散歩してたよね。
我家の仔もカフェデビューはチロちゃんのお店でした。ガウガウと店長のチロちゃんに吠えてばかりでごめんネ。
散歩で会ってもガウガウいってたもんね。
それでも嫌な顔せずに、いつも優しい笑顔のチロちゃんでした。
今は、悲しみの中お店の移転で気を張ってると思いますが、どうぞお疲れがでませんように・・・・チロちゃんのご冥福をお祈りしています。
ミル2 | URL | 2008/01/21/Mon 10:17 [編集]
驚きました
今日、チロのことを聞き驚きと悲しみで言葉がでません。昨日たまたまチロの話をしたばっかりだったんです。あの愛らしい顔や仕草がほんと好きでした。足元で寝そべってるチロを撫でてあげるとすごく気持ちよさそうな顔をしてくれたし、撫でるのをやめると手でチョンチョンと僕の足をかいておねだりするかわいい仕草がすごく好きでしたし忘れられません。
チロちゃんのご冥福をお祈りしています。
ミント | URL | 2008/01/21/Mon 15:53 [編集]
驚きました
今日、チロのことを聞き驚きと悲しみで言葉がでません。昨日たまたまチロの話をしたばっかりだったんです。あの愛らしい顔や仕草がほんと好きでした。足元で寝そべってるチロを撫でてあげるとすごく気持ちよさそうな顔をしてくれたし、撫でるのをやめると手でチョンチョンと僕の足をかいておねだりするかわいい仕草がすごく好きでしたし忘れられません。
愛すべきチロちゃんのご冥福をお祈りしています。
ミント | URL | 2008/01/21/Mon 15:57 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/01/22/Tue 00:46 [編集]
お返事が遅くなってゴメンなさい。
~宮斗君一家さん~

本当ですね、留守番をさせている時ではなくて良かったと思います。
特にチロは病院が嫌いだったから、自宅で亡くなったことは良かったと思っています。

チロの事、褒めてくれてありがとうございます。我が子ながら誇りを持って行きたいと思っています。

いつもパパさんには甘えまくっていたチロはこれからは居ませんが、また大阪にお越しの際は
お立ち寄りくださいね。

~そらさん~
そうですね、日曜日はパパさんに甘えっ放しでしたよね。
でも最期までそうやって皆さんに可愛がってもらえて良かったと思っています。
チロが居なくなってもお店の雰囲気はそのまま、チロがまるで何処かに寝ているようなお店にしたいと思っています。
また良かったら新しいお店にもお越し下さいませ。
本当にありがとうございました。

~えみさん~
チロの一生がが幸せだったのかどうかは分かりませんが、最期の安らかな顔を見たら、それなりには幸せを感じてくれたかなぁ、とは思っています。
前のお店の最期の営業日を終えてから亡くなるなんて、なんだかあまりにも出来すぎた話なんですけど、でもそのおかげで本当に助かりました。
それからチョビの存在もとっても大きいです。チョビの為にも頑張らなきゃ、って思っています。
いつか本当にお会いしたいですね。ありがとうございました。

~ミルパパママさん~
コメントありがとうございます。
本当にウソみたいなタイミングですよね。
でもおかげでバタバタしていてあまり落ち込んでいる余裕も無くオープンする事が出来ました。
でも最期くらいもっと手を焼かせて欲しかったなぁというのが正直な気持ちです。
また、新しいお店にもお立ち寄りくださいね。お待ちしています。

~mimozaさん~
本当ですね、当たり前のように明日が来ると思っていましたが、そうでもないようです。
いつ何が有るか分からないから、その日その日を大切にしないといけない、チロが鼻の病気の時にそう思って、出来るだけ一日一日を大切にするようにしてきたつもりですが、ここ数ヶ月は引越しの事であまりかまってあげられなかったのが唯一の心残りです。

新しいお店にはチロは居ませんが、チロが居た時の雰囲気は大切に守って行きたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

~こたこさん~
そうですよね、あの時こたこさんにとっても可愛がって頂きましたよね。

天国でこたろう君に会えたら良いですね。
チロは「CHIRO」と刻印したネームタグを付けたまま火葬しました。
天国で皆に見つけてもらえたら良いなぁ、なんて思ってね。
きっと天国でも色んな人に甘えて可愛がってもらっていると思います。

~えすくさん~
ちょっと遠いからなかなか来れないですよね。気を遣わないで下さいね。

チロはさすがに笑顔ではありませんでしたけど、でもとっても安らかな顔をしていました。
ほとんど苦しみませんでしたからね。
色々な考え方があるでしょうけれど、きっと幸せな最期だったと思います。

世の中いつ何が有るか分かりません。
一日一日を大切にしてあげてくださいね。

~TONYさん~
いつもチロを可愛がってくれて有難うございました。
新しいお店には当然居るものと思っていたチロは、残念ながら居ません。
ちょっと悲しいですが、どこかでチロが見守ってくれていると信じていますので、これからもよろしくお願い致します。

~ももママさん~
そうなんですよ、亡くなる数秒前まで元気だったのに突然でした。
皆さんに『最近は元気すぎて困っているくらいなんですよ』なんて話をしていたのですけど…。
でも逆に苦しむ事無く亡くなってくれたのはせめてもの救いかなぁと思っています。
鼻の病気の時に、ももママさんが一緒に喜んでくれたこと、すごく嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

~るみさん~
ありがとうございます。
チロは絶対に一緒にお店に来てくれていると信じています。
だからこそ、チロが居た時のお店の雰囲気を守っていきたい、そう思います。
また良かったら新しいお店にもお越し下さいね。お待ちしています。

~pinokoさん~
確かにチロは幸せ者だと思います。
最終日にたくさんのお客様に可愛がってもらって、家に帰って大好きな蒸しケーキを食べた後バッタリ倒れて苦しまずに亡くなったわけですからね。
チロの居ないお店ですが、良かったらまた立ち寄って下さいね。
よろしくお願い致します。

~テンママさん~
先日はチロを可愛がってくれまして、ありがとうございました。
私達もショックを受けていないと言えば嘘になりますが、思いのほか元気です。
犬を飼う限りは、必ず先に亡くなる事を覚悟しないといけない、そう思ってきていましたので、それなりに心構えが出来ていたのだと思います。
また是非リードとハーネスを付けてお立ち寄り下さいね。お待ちしています。

~ミル2さん~
本当に数秒前まで元気だったので、私達も信じられない気持ちで一杯です。
でもそれだけ苦しまなかったという事だと思うので、幸せな最期だったと思うようにしています。
また良かったら新しいお店にお立ち寄り下さいませ。
ありがとうございました。

~ミントさん~
いつもチロを可愛がってくれてありがとうございました。
これからも『Cafe with Dog』ではなくて『チロの店』って言われ続けるようなお店にして行きたいと思います。
ありがとうございました。
チロパパ | URL | 2008/01/23/Wed 13:29 [編集]
心からお悔やみ申し上げます。
なんていいったらいいか…
涙が止まらないです。
「撫でて♪」と、傍に来てくれたチロ店長の優しさが今でもココロをあっためてくれます。
チロ店長は、私にとって、とっても癒しな存在でした。
もう逢えないと思うと…

うちの長女:エルフとおんなじとこに行っちゃったんですね。
チロ店長、エルフと仲良くしてやってね。
そして、私達が元気で、次女のラルフも元気だと、伝えてくださいね。

信じられない…もう…
伺ったら泣いちゃいそうですが
必ず近いうちにお伺いします。

マスターも、女将さんも、お力落としのないように…
ご冥福を祈っております。
ラルフ母 | URL | 2008/01/24/Thu 21:00 [編集]
ラルフ母さん
チロの事、悲しんでくれて有難うございます。
チロが居ない事になかなか慣れない状態ですが、でもお店の何処かでチロが見守ってくれていると信じていますので、思ったよりは寂しさを感じていません。

新しいお店では笑顔でお迎えしたいと思いますので、是非是非笑顔でお越し下さいませ。
チロパパ | URL | 2008/01/25/Fri 20:11 [編集]
お久しぶりです。
初めてHPのぞかせていただきました。白の雑種のまろの家族です。

昨日、ひさしぶりにチロとこいかなあかんなぁって言ってたので、HPを探して覗きに来ました。

信じられません。チロちゃんが亡くなったなんて・・・。
読んでいて涙が止まりませんでした・・
亡くなる寸前まで元気だったんですね。
あまり苦しまなかったのなら良かったかなと思います。
何を書いたらいいのか今はわかりませんが、もう4ヶ月程たつのですね。。
店舗も新しくなったようで、また近いうちに行きます。
まろの家族 | URL | 2008/05/31/Sat 00:20 [編集]
まろの家族さん
そうなんですよ、突然でした。
新しいお店にチロは居ませんが、良かったらまた遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
チロパパ | URL | 2008/06/02/Mon 19:27 [編集]



トラックバック
TB*URL

おわかれ
いつもゆんとお邪魔していたドッグカフェの店長兼看板犬のチロちゃんが急に永眠しました。 前日、移転前の最終日と言う事で、常連さんが大勢集まり、楽しくその営業を終わったその夜遅く息を引き取ったとの事でした。 ご褒美のおやつを食べたその後で・・・。 お知らせ [続きを読む]
ゆん日記 2008/01/16/Wed 19:41
救われる命があって喜んでいたら、急な悲報が届きました
訃報が届いたため、記事の公開日を変更してお届けします。(理由は記事内容からお察し下さい)先日、大阪府堺市にある浜寺公園でミニチュアシュ... [続きを読む]
柴犬アトムの成長日記 2008/01/19/Sat 00:05




Copyright © 革首輪工房 with Dogs. all rights reserved.